kdc1.jpg


子供の習い事として人気のあるストリートダンス。



ダンススクールでも、子供を対象にしたキッズクラスを設けるのが普通になっていますが、対象年齢は曖昧です。



そこで、キッズダンスは何歳から習えるのか、何歳から始めればいいのか、キッズダンスの年齢について書いていきます!



キッズダンスの効果やダンススクールの問題点はこちら
>>脳科学者が選ぶ子供の習い事!キッズダンスの知られざる18の効果とは?

そもそも、キッズダンスの年齢って何歳まで?



一言でキッズダンスと言っても、キッズの年齢が何歳までなのか、その定義は人それぞれです。



小学生までと言う人もいれば、中学生までと言う人もいます。



ダンススクールのキッズクラスを見ても、6歳までだったり、小学生までの子供をキッズダンスの範囲にしていたりと定めている年齢がバラバラなんですよね。



一般的には、小学生までをキッズと呼ぶことが多く、中学生はジュニアと呼ばれることがあります。



高校生以降は、キッズクラスのように
年齢制限のないクラス分けで、大人と同じ扱いにされています。



何歳からダンスを習えるの?



早いところでは2歳から習えるスクールがありますが、3歳から習えることが殆ど。



2歳や3歳から習えると言っても、その年齢から習わせている親御さんは少ないです。



ダンススクール費用の詳細はこちら
>>意外と出費が多い!ダンススクールにかかる費用の相場



ダンスを始めるのは3歳じゃ早すぎる!



子供がダンスを始めるなら早いに越したことはありません!



英語教育だって0歳から英語を聞かせたり、早い年齢から始めるのが良いと言われていますよね。



ダンスも同じで、2-3歳から音楽を聞かせたり、ダンスを始めることで、バランス感覚が身に付いたりリズム感を養うことができますからね。(^o^)



何事も吸収が早く適応力の高い小さな頃から始めることはメリットが大きいです。



ですが、子供をダンススクールに通わせるなら5歳以降がベスト!



ダンススクールは3歳から通えますが、レッスンは1回60分〜あるので、それほど長いレッスンに3歳の幼い子供はついていけません。



それに、レッスンをこなしたり、ちゃんと理解しないと意味がないので、3歳からのスクール通いは正直ちょっと早いです。



早くて5歳から、平均で10歳くらいから子供にダンスを習わせている親御さんが多く、プロを目指すにしても小学生からダンスを始めるのは全然遅くありません。



子供をスクールに通わせるのは早いかな、自宅で気軽に親子でダンスを楽しみたい、とゆう方は「ヒップホップダンスを徹底解説!基礎から振り付けまで効率的に練習できる方法」を参考にしてください。



まとめ



ダンススクールはある程度、自分の意思を持ったり、言葉を理解できる年齢で通わせた方が、ダンスが長続きするし子供自身も楽しめます。



ダンスを始めるタイミングは子供自身の「やりたい」が1つの目安ですが、スクールで習うなら小学生以降、10歳くらいを目安に通わせるのが最適です。