dc39-001.jpg


いかつい曲と言えば、ギャングスタラップ!
オラオラ系の悪っぽいダンスをしたい時にオススメです。



ギャングスタラップは、ギャング同士の抗争(犯罪)がネタになっていることが多く、とても暴力的で攻撃的なラップです。



ヒップホップシーンで最も最悪な出来事である90年代の東西抗争では偉大なラッパーが犠牲になっており、ギャングスタラップは曲調だけでなくアーティスト自身が元々ギャングだったり、歌詞の内容も本当に悪く荒っぽいものが多いんですよね。



音楽として聴くだけでなく、そういった荒々しい歴史的な部分からギャングスタラップやヒップホップに興味を持つ人も少なくありません。



ここではギャングスタラップを中心に悪っぽい荒々しいダンスに合う曲を紹介します!



※ 東西抗争
ヒップホップを代表する2つのレーベルが対立し、東(NY周辺/イーサイやイーストコードと呼ばれる)と西(LA周辺/ウエッサイやウエストコードと呼ばれる)に分裂して、ヒップホップアーティスト同士のビーフ(論争、挑発、けなし合い)から激化した、ギャングやマフィアを巻き込んだ抗争事件


子供(未成年)のダンス曲選びは注意点があります
>>知らないと赤っ恥!?キッズダンスは曲選びにご注意を!



これぞオラオラ系!いかついダンスに合う曲「11選」



■ 偉大な2人のアーティスト



最初にほんのちょっとですが東西抗争を紹介したので、それと深い関わりがある当時のツートップNotorious B.I.G(東)と2pack(西)の曲を紹介します。(東西抗争はこの偉大な二人のラッパーを失うとゆう形で終結)2曲ともミッドテンポなので踊りやすいですよ!



Notorious B.i.g│Big Big Poppa(1994)



Big Big Poppaはいかにもヒップホップという感じではなく、メロウな曲なのでスッと耳に入ってきます。



2pack│Life Goes On(1996)



2packは渋めの声と哀愁があるラップが特徴的。紹介している曲はLife goes onですが、california loveはかなり有名のなので聞いたことがある人もいると思います。



■ ギャングスタラップの定番



ギャングスタラップに欠かせない有名な曲。ギャングスタラップ=ウエッサイ(西)ではないですが、ウエッサイばかりのアーティストになってしまいました。。(^o^;)



Ice-T│Colors(1988)



Ice-Tはギャングスタラップの第一人者!西海岸で発展させたカリスマです。



N.W.A.│Straight Outta Compton(1988)



ギャングスタラップと言えばNWA!世界的に有名でギャングスタラップを広めたヒップホップユニット。



Dr. Dre, Snoop Dogg│Nuthin' But A G Thang(1992)



ウエッサイ好きにはたまらない、西海岸の最強コンビ!Dr DreはN.W.Aのメンバーです。この曲で何度かステージで踊った思い入れがある曲の一つです。



■ いかにも悪そうな曲



がっつり重たいリズムで、曲調的にもいかにも悪っぽいです。



Celly Cel│Stressin(2000)



低音がきいていて、重みのあるラップ!



Xzibit│X(2000)



重量感があり、トラック(バックの音)が特徴的な曲!



Lil Jon feat. Eastside Boyz│Push that Nigga Push That Hoe(2002)



Lil Jonは音が強めで重めの曲が多いです。個人的にはGet Outta Your Mindもオススメ!



■ ノリノリ+攻撃的な曲



オラオラ系の悪っぽい曲ですが、リズムが軽快でノリやすい曲。



Onyx│Slam(1993)



がなり声で激しいラップ!Onyxはヒップホップの定番ですが、サビがわかりやすく思わず合唱しちゃいますね。



Ice Cube Feat.Mack 10 And Ms Toi│You Can Do It(1999)



リズミカルで荒々しいビートでいかつい!



Redman│Let's Get Dirty(2001)



Redmanもずっしり重めで、荒っぽいダンスに合いますよ!



まとめ



男らしいギャングスタラップや、男っぽい+キャッチーで踊りやすい曲などを紹介しました。



がっつりギャングスタラップならN.W.A、Ice Tなどは外せません。