dc54-1.jpg


ここ数年で人気が再燃しているストリート系ブランド。



ヒップホップアーティストやダンサーの中で人気のブランドがいくつかあります。



ここでは、比較的、よく知られているダンサーに人気のストリート系ブランドや、海外アーティストが愛用している注目のヒップホップファッションブランドを紹介します!



ストリートブランドの定番、セレブ&リッチ系のストリートブランド、ミリタリー系など、幅広く紹介しています。
どちかといえば、メンズ中心ですが、レディースも取り扱っているので、性別に関係なく着用できますよ!



ダンス衣装やヒップホップファッションのオススメショップはこちら
メンズ、レディースともに多く紹介しています!
>>メンズ&レディースも豊富!ヒップホップダンス衣装のオススメのショップ



ストリート&ヒップホップの定番ブランド



X-LARGE(エクストララージ)/X-GIRL(エックスガール)



1991年にロサンゼルスにて創設したブランドです。創立当初よりスケーターやラッパーに注目され、西海岸のスケートカルチャーが詰まったLAスタイルのシンボルとなったブランドです。
XLARGEといえば、お馴染みの「ゴリラマーク=O.G.」は多くの人に親しまれています。
ミュージック、アート、スケートボードなどのカルチャー(要素)を取り入れたオリジナルのファッションスタイルを提案しています。
レディースブランドのX-girl(エックスガール)もオシャレ女子に人気があります。


>>「エクストララージ」ユニセックスTシャツの詳細はこちら






Stussy(ステューシー)



1980年に創設したアパレルブランド。ストリートブランドとして知られていますが、もとは南カリフォルニアのサーフカルチャーから生まれたブランドです。
個性的なフォントを使用し、他のブランドに比べロゴの使い方にバリエーションがあります。人気なのは筆記体のロゴやシャネルのパロディがプリントされたTシャツなどがあります。STUSSYはレディースの展開も多く男女問わず支持されており、Supremeと同様に多くの芸能人が愛用しています。Supremeと勝るとも劣らない人気の高いブランドです。


>>「ステューシー」プルオーバーパーカーの詳細はこちら






A BATHING APE(アベイシングエイプ)



1993年にデザイナーのNIGOが創設したアパレルブランド。正式名称はA BATHING APE IN LUKEWARM WATERで、「ぬるま湯に浸かった猿」という意味で、映画「猿の惑星」に触発されたことが始まりです。
猿のマークでお馴染みのブランドですが、猿をアニメ調にデフォルメしたMILO(マイロ)というキャラクターはキャッチーでポップなストリートらしさがあります。
A BATHING APEは日本のストリートブームの火付け役といも言える定番ブランド。昔ほどではないものの、今でもアーティストや有名人が愛用者が多いです。
人気のカモフラ柄やシャークモチーフのコラボ商品は、人気が高くハイブランド並みに高価で、リユース市場で定価以上の高値で取引されることもあります。キッズアイテムも豊富なので、親子でお揃いコーデも楽しめますよ。


>>「エイプxメディコムトイ」コラボTシャツの詳細はこちら






リッチ系&大人なストリート&ヒップホップの定番ブランド



Supreme(シュプリーム)



言わずと知れた、1994年ニューヨークにてスタートしたスケーターブランドです。ストリートブランドを語る上で外せません!
ストリートブランドの中ではハイブランドの位置にありながらも、多くの方に人気のあるブランド。Supremeはスケーターカルチャーの中心的な役割を果たし、他にもヒップホップやパンクなど幅広く取り入れています。
ブランドやアーティストとのコラボも積極的に行い、2017年にルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」とのコラボし爆発的な注目を集めました。
多くの世界的アーティストや芸能人(木村拓哉、3代目j soul brothers、カニエ・ウエスト、ジャスティンビーバー)が愛用し、知名度が高く人気があります。ボックスロゴのアイテムはプレミア値がつくほどの人気アイテムです。偽物が売られていたり、希少価値が高くて直ぐに売り切れるのでご注意を!


>>「シュプリーム×プレイボーイ」ニューエラキャップの詳細はこちら






JOYRIC(ジョイリッチ)



2007年ロサンゼルスにて創設されたカジュアル&リッチなストリートブランド。設立当初から海外アーティストやセレブを魅了し続けています。
多くのセレクトショップで取り扱いがあり、日本でも芸能人で愛用者が多く、大注目のブランドです。
古きよき時代のレトロなデザインから、アイコンであるカラフルポップなスタイルはカジュアル&リッチで遊び心満載!
インパクトがある大胆で華やかなファッションは常に世界中から注目を集めており、ストリート系ファッションブランドとして広く知られています。


>>「ジョイリッチ(レディース)」Tシャツの詳細はこちら






STAMPD(スタンプド)



2009年に創業したLA発のハイストリートブランド!ブランド設立当初はブランド名がDope(ドープ)でしたが、2014年にStampd LA、そして2015年から現在はSTAMPDになりました。
モノトーンをベースにしており、ハイクオリティーでシンプルなスタイル!
高級レザーをはじめとした生地を服や靴などに取り入れ、「ストリート×モード」のMIXスタイルの先駆けといっても過言ではありません。大人なストリート系ファッションを楽しめますよ!
ジードラゴンやカニエウエストなどの世界的アーティストも愛用しており、常に最先端のデザインを展開しています。


>>「スタンプド」グラフィティロゴTシャツの詳細はこちら






ストリート系ミリタリー&ワークウェアブランドの定番



Dickies(ディッキーズ)



1922年にテキサス創業した世界NO1シェアを誇るワークウェアブランド!
スケーター達が好んで着用した事で火が付き、様々なジャンルのアーティストにも影響を与えました。
定番の874は丈夫で手頃!ワーク系チノパンの代名詞と言われています。
ワークウェアだけでなく、オシャレなカジュアルTシャツなども豊富です。
スケートチームを持ち、音楽イベントに協賛していたりと、ワークウェアという垣根を越えストリートカルチャーに精通しています。
アメカジやストリートファッションとして、様々なジャンルに対応しアーティストからの支持も高く、多くのメディアにも取り上げられる注目ブランドです。
僕はダンス衣装でワークパンツやシャツを着たことがありますが、ヒップホップファッションとしても楽しめます。


>>「ディッキーズ」874ワークパンツの詳細はこちら






Carhartt(カーハート)



カーハートは1884年に創業しました。当初は家具や衣料品の卸売でしたが、 その後1889年にはワークウェアの製造を手掛け、アメリカで古くから愛されているワークウェアブランドに成長。
1990年代からはワークウェアとしてだけでなく、HipHopアーティストなどが愛用し、ストリートの定番アイテムとなりました。
カーハートは男らしくて無骨なイメージを持たれがちですが、今はトレンドを意識したアイテムを数多くだ発売しています。
ブランドコンセプト「品質、耐久性、フィット感」を意識しており、丈夫でシンプルな物が多いので幅広い年齢層から人気があります。
カーハートはキャップやニット帽を被ってダンスをしている人をよく見かけますね!


>>「3%オフクーポン「カーハート」ニットキャップの詳細はこちら






■ 特に人気があるストリート系ブランドはこれ!



先述したstussyやx-lageなどのブランドはどれも定番ですが、特にSupremeは誰もが認めるキングオブストリートファッションブランド!



ヒップホップアーティストや芸能人などで愛用者が多いのも一つ魅力ですね。



アーティストやブランドとの様々なコラボを大成功させ、発売日にはショップの前に長蛇の列ができ、インターネットもパンクするほどです。



ハイブランド並に高価ですが、品質も高く、ストリート系ブランドの中でもSupremeのアイテムを持っているとちょっと優越感があったり。(^^)



ダンサーから支持される人気ブランドショップ



ここでは、多くのダンサーや海外アーティストから支持される人気ブランドを取り扱う、オススメのショップを紹介します!



ワールドストリート




世界で人気のストリートファッションブランドが豊富!アディダスやナイキなどのスポーツブランドや、ミリタリーアイテムのカーハート、ディッキーズ、スラッシャーなどストリート系ブランドまで幅広く取り揃えています。今なら1000ポイントがもらえるお得なキャンペーン中です!


>>ワールドストリートの詳細はこちら




calif(カリフ)




エクストララージを中心にストリートブランドを取り扱っています。エクストララージはメンズですが、レディース(X-girl)、キッズ(XLARGE-Kids)の全てを揃えています。エクストララージ好きにはたまりませんね!


>>カリフの詳細はこちら




CLEVER-HEADS



音楽やダンスなどのカルチャーが生かされているB系ブランドもけっこう人気があり愛用者が多いのでここで紹介します!CLEVER-HEADSでは、ロカウェア、ネスタブランド、ディーシーシューズ、カールカナイなど40種類以上のヒップホップ系のブランドを取り扱っています。僕はよくロカウェアやカールカナイなどを着ていました。
B系と言えば昔はダボっとしたファッションが主流でしたが、最近は細めのスタイルが増えてスタイリッシュですよ!


>>CLEVER-HEADSの詳細はこちら




ICE FIELD(アイスフィールド)



アイスフィールドはストリート系ファッションのネット通販で有名!海外ブランドを並行輸入しているため安くてに入ります。リピーターが多く、取り扱いブランドも豊富!ステューシーなどの有名ブランドが50%オフの大幅値引きもあるのでかなりお得です。


>>アイスフィールドの詳細はこちら




WALKIN'STORE(ワーキンストア)



ストリートやHIPHOPなどのブランドを扱うセレクトショップ。ザ・ノース・フェイス、チャンピオン、ジョイリッチなど多数揃えています。他のネットショップと比べてスタンプドの取り扱いが豊富です。


>>WalkinStore




まとめ



ストリート系ブランドは、スポーツやアートに精通し、スケーターやヒップホップなど、ストリート系ブランドといっても特徴やテイストはさまざまです。



機能的なものから最先端のトレンドまで、幅広くオシャレとして楽しめますよ!