dc51.jpg


ダンス衣装に合うシンプルなデザインや、注目度抜群のド派手なダンスシューズなど幅広くご紹介!


 

人気ブランドのダンスシューズはすぐに売り切れてしまい、チームを組んでいると人数分を揃えるのは至難の業です。



また、子供は成長とともにサイズの変動が激しくなるため、ダンスシューズの買い替えの頻度がどうしても多くなります。



ここでは、キッズ向けの人気ブランドや格安ダンスシューズをわかりやすいように、3つの人気ブランド(メーカー)に絞ってランキング形式で紹介します。



ダンスシューズはヒップホップが中心ですが、ストリートダンス全般に使えますよ!
ぜひ、ダンスレッスンやイベントなどのシューズ選びの参考にしてくださいね。



おしゃれなキッズダンスの衣装や練習着はこちら
>>キッズダンスの衣装が揃う!激安ショップをご紹介!



キッズのダンスシューズの選び方と注意点



dc51-2.jpg


ダンスシューズの選び方やチェックポイントを紹介します。



ダンスシューズのオシャレな結び方や取れない結び方があるので興味がある方はこちら
>>わずか2秒!ダンスシューズの靴紐が取れない結び方



ソール(靴底)に厚みがあるもの



ヒップホップなどのストリートダンスは、ターンをしたり、前後左右に動いたり、複雑なステップが多いです。


爪先がめくれやすくなることもあるので、靴底が厚くて耐久性があるシューズを選びましょう。



ハイカットorローカット



ハイカットは足首を保護して安定性があります。

見た目がゴツく、重さを出すヒップホップにはピッタリで、いかにもダンス向け!といった感じです。


ローカットは軽くて動きやすいメリットがあります。


どちらにするかは好みですが、軽量を重視するならローカット、派手な見た目や安定感を重視するならハイカットがオススメ!



ヒールマーク(床に付いた靴のすり跡)



野外ならそこまで気にする必要はないですが、室内ならヒールマークが付きにくいダンスシューズを選びましょう。(ヒールマークは取れにくくダンスシューズを制限する施設もあります)


有名な大手スポーツブランドや後で紹介しているダンスシューズならそこまで問題はありません。(^^)



キッズにオススメ!人気のダンスシューズ「ベスト3」



dc51-1.png


ステージ映えするデザイン、価格、品数(手に入りやすいか)などからランク付けしてみました!
すでに売り切れていることも多いので、手に入ればラッキーだと思います。



「3位」JADE/ジェイド



3位はJADE!
ダンスシューズの価格帯は10000円前後、セール時で6000円くらいで購入できます。


決して安くはないですが、ダンス向けに開発されただけあって、機能性が高く本格的なダンスシューズです。



JADEの特徴



創立90周年を迎えたイタリアの老舗シューズブランド「madras(マドラス)」から生まれたストリートダンスをコンセプトにした最新鋭のシューズブランド!


JADEとは、荒廃して地下に埋もれる鉱物のことで、翡翠(ひすい)の原石のようにいつか日の光を浴びる「若きストリートパフォーマー」をサポートしていきたいという思いを込め名づけられました。


ストリートカルチャーを意識したデザインで、ダンスに必要な見た目と機能を追求し、パフォーマンスを最大限に引き出す本格ストリートダンスシューズてす。


現役ストリートダンサーから意見調査を行って開発しており、スタジオダンサーから要望の多い「子供から大人までのサイズでチームで合わせて履けるスニーカー」となっています。



【JADE CREW(JW1001)】



プロダンサーに認められたX-REPシリーズのジュニアライン「JADE CREW」!
耐久性とグリップ性のバランスを考慮したソールを採用し、アッパーはメッシュ素材なのでを通気性が良さを実現!ゴールドやイエローなどステージ映えますね。


>>ジェイドクルースニーカーJW1001の詳細はこちら




【JADE CREW(JW1502)】



ソールの摩擦が多い場所にノンマーキングラバーを配置し、軽量化と耐久性を兼ね揃えています。
カワセミをモチーフにした新サイドロゴもワンポイントでオシャレですね!


>>ハイカットジェイドクルーJW1502の詳細はこちら




【JADE CREW(JW3502)】



ヒップホップではなくポップやロックのダンサー向けに開発された"P.L.GEAR"シリーズのKid'sモデルです。衝撃を吸収するインソールと地面をしっかり感じる2種類のインソール付き!


>>サドルシューズJW3502の詳細はこちら




「2位」CHEER/チア



2位はCHEER!
ダンスシューズの価格帯は6000円〜8000円くらい、セールの時は4000円〜購入できます。


女性に人気のファッションブランドなだけあって、ポップなデザインが多く、スニーカーも比較的リーズナブルです。



CHEERの特徴



ヒップホップ、ジャズ、チアダンスなどの流行を取り入れたファッションブランド!
キッズを中心にダンス女子から圧倒的な人気を誇ります。


メインはキッズですが、大人の女性も着こなせるデザインが豊富です。


CHEER(CHEER FUL)とは、快活な、元気の良い、楽しいなどの意味を持ち、音楽やDANCEをライフスタイルにした元気なキッズのためのブランドです。



【CHEER(エナメル)】



エナメルで光沢感があり可愛くてオシャレですね。男女兼用で使用できますよ!


>>CHEERハイカットスニーカーの詳細はこちら




【CHEER(レオパード)】



同系色のレオパード柄!男女兼用で、アニマル柄ですが、派手になりすぎず、どんな衣装にも合わせやすいです。


>>レオパード柄スニーカーの詳細はこちら




【CHEER(ホログラム)】



ちょっと変わったホログラム加工のスニーカー!角度によってラメのような模様が浮かび、エナメル素材なので目立つこと間違いなし!


>>ホログラム加工スニーカーの詳細はこちら




「1位」VISION/ヴィジョン



栄えある1位はVISION!
ダンスシューズの価格帯は5000円以内で買えるものがほとんどです。


セール時で2000円台で購入できるときもあるので、サイズが合えばラッキー!


多くのキッズが愛用しており、安くて品数も豊富!予算的にも一安心♪
ダンスシューズの中でイチオシですね。(^_^)
ただ、売り切れが多いのでご注意を!



VISIONの特徴



スケーターとコラボしたアパレルブランドのVISION STREET WEAR(ビジョンストリートウェア)がありますが、VISIONはケーターの定番シューズブランドです。


軽量で値段もかなり手頃なので、多くのダンスキッズに支持されています。

チームダンスに合わせやすいデザインやド派手なカラーやブランドロゴを採用したインパクトあるアイテムが豊富。


靴底はノンマーキング素材なので、体育館やダンススタジオなどでの使用にも最適!


ダンス衣装も映えるし、ダンス初心者向けとしてインストラクターからお勧めされていますよ。



【NEW BROOKLYNE KIDS/ニューブルックリンハイ】



VISIONダンスシューズの中で人気の「NEW BROOKLYNE KIDS」のニューモデル!ステージ栄えするデザインとターンをしやすくするピボットを配置し、ダンサー目線で進化しています。


>>>ヴィジョンブルックリンスニーカーの詳細はこちら




【MADISON HI/マディソンハイ 】



軽量ダンススニーカー!同色刺繍のブランドロゴを採用したシンプルなデザイン!


>>ヴィジョンMADISON HIスニーカーの詳細はこちら




【M.L.K KID OG/エムエルケーキッズ】



ハイカットモデルM.L.K. KID'S OG!シンプルなデザインですがハイカットなので迫力がありますね!





こんなダンスシューズもあるよ!「番外編」



番外編として紹介したいのが俊足!


俊足はキッズのシューズブランドとして有名ですが、ダンスに特化したダンスシューズが登場!


ステージで目立つような派手さはないものの、値段が手頃で、デザインがシンプルなのでどんなファッションにも合いますよ。



俊足



【LEJ4610】



ダンスの動きを考えてデザインされた軽量スニーカー!軽くて屈曲性に優れたEVAミッドソールを使用し、ソールの前足には丸いスピンピボットがあり、ターンやステップをアシスト!





まとめ



キッズのダンスシューズは派手で可愛いものが多いです。



特にVISIONはデザインだけでなく、ダンス向けの設計でさらに安いのでオススメですよ!