ダンスの便利グッズ(準備)のカテゴリ記事一覧

元ダンス学生の管理人による「これからヒップホップダンスを始めたい初心者」のための応援サイト!独学で上達する方法や挫折しないコツを幅広くご紹介!

  • ホーム
  • »
  • ダンスの便利グッズ(準備)

カテゴリ:ダンスの便利グッズ(準備)

安くて本格的!キッズダンスシューズの選び方&人気ブランド

dc51.jpg


ダンス衣装に合うシンプルなデザインや、注目度抜群のド派手なダンスシューズなど幅広くご紹介!


 

人気ブランドのダンスシューズはすぐに売り切れてしまい、チームを組んでいると人数分を揃えるのは至難の業です。



また、子供は成長とともにサイズの変動が激しくなるため、ダンスシューズの買い替えの頻度がどうしても多くなります。



ここでは、キッズ向けの人気ブランドや格安ダンスシューズをわかりやすいように、3つの人気ブランド(メーカー)に絞ってランキング形式で紹介します。



ダンスシューズはヒップホップが中心ですが、ストリートダンス全般に使えますよ!
ぜひ、ダンスレッスンやイベントなどのシューズ選びの参考にしてくださいね。



おしゃれなキッズダンスの衣装や練習着はこちら
>>キッズダンスの衣装が揃う!激安ショップをご紹介!



キッズのダンスシューズの選び方と注意点



dc51-2.jpg


ダンスシューズの選び方やチェックポイントを紹介します。



ダンスシューズのオシャレな結び方や取れない結び方があるので興味がある方はこちら
>>わずか2秒!ダンスシューズの靴紐が取れない結び方



ソール(靴底)に厚みがあるもの



ヒップホップなどのストリートダンスは、ターンをしたり、前後左右に動いたり、複雑なステップが多いです。


爪先がめくれやすくなることもあるので、靴底が厚くて耐久性があるシューズを選びましょう。



ハイカットorローカット



ハイカットは足首を保護して安定性があります。

見た目がゴツく、重さを出すヒップホップにはピッタリで、いかにもダンス向け!といった感じです。


ローカットは軽くて動きやすいメリットがあります。


どちらにするかは好みですが、軽量を重視するならローカット、派手な見た目や安定感を重視するならハイカットがオススメ!



ヒールマーク(床に付いた靴のすり跡)



野外ならそこまで気にする必要はないですが、室内ならヒールマークが付きにくいダンスシューズを選びましょう。(ヒールマークは取れにくくダンスシューズを制限する施設もあります)


有名な大手スポーツブランドや後で紹介しているダンスシューズならそこまで問題はありません。(^^)



キッズにオススメ!人気のダンスシューズ「ベスト3」



dc51-1.png


ステージ映えするデザイン、価格、品数(手に入りやすいか)などからランク付けしてみました!
すでに売り切れていることも多いので、手に入ればラッキーだと思います。



「3位」JADE/ジェイド



3位はJADE!
ダンスシューズの価格帯は10000円前後、セール時で6000円くらいで購入できます。


決して安くはないですが、ダンス向けに開発されただけあって、機能性が高く本格的なダンスシューズです。



JADEの特徴



創立90周年を迎えたイタリアの老舗シューズブランド「madras(マドラス)」から生まれたストリートダンスをコンセプトにした最新鋭のシューズブランド!


JADEとは、荒廃して地下に埋もれる鉱物のことで、翡翠(ひすい)の原石のようにいつか日の光を浴びる「若きストリートパフォーマー」をサポートしていきたいという思いを込め名づけられました。


ストリートカルチャーを意識したデザインで、ダンスに必要な見た目と機能を追求し、パフォーマンスを最大限に引き出す本格ストリートダンスシューズてす。


現役ストリートダンサーから意見調査を行って開発しており、スタジオダンサーから要望の多い「子供から大人までのサイズでチームで合わせて履けるスニーカー」となっています。



【JADE CREW(JW1001)】



プロダンサーに認められたX-REPシリーズのジュニアライン「JADE CREW」!
耐久性とグリップ性のバランスを考慮したソールを採用し、アッパーはメッシュ素材なのでを通気性が良さを実現!ゴールドやイエローなどステージ映えますね。


>>ジェイドクルースニーカーJW1001の詳細はこちら




【JADE CREW(JW1502)】



ソールの摩擦が多い場所にノンマーキングラバーを配置し、軽量化と耐久性を兼ね揃えています。
カワセミをモチーフにした新サイドロゴもワンポイントでオシャレですね!


>>ハイカットジェイドクルーJW1502の詳細はこちら




【JADE CREW(JW3502)】



ヒップホップではなくポップやロックのダンサー向けに開発された"P.L.GEAR"シリーズのKid'sモデルです。衝撃を吸収するインソールと地面をしっかり感じる2種類のインソール付き!


>>サドルシューズJW3502の詳細はこちら




「2位」CHEER/チア



2位はCHEER!
ダンスシューズの価格帯は6000円〜8000円くらい、セールの時は4000円〜購入できます。


女性に人気のファッションブランドなだけあって、ポップなデザインが多く、スニーカーも比較的リーズナブルです。



CHEERの特徴



ヒップホップ、ジャズ、チアダンスなどの流行を取り入れたファッションブランド!
キッズを中心にダンス女子から圧倒的な人気を誇ります。


メインはキッズですが、大人の女性も着こなせるデザインが豊富です。


CHEER(CHEER FUL)とは、快活な、元気の良い、楽しいなどの意味を持ち、音楽やDANCEをライフスタイルにした元気なキッズのためのブランドです。



【CHEER(エナメル)】



エナメルで光沢感があり可愛くてオシャレですね。男女兼用で使用できますよ!


>>CHEERハイカットスニーカーの詳細はこちら




【CHEER(レオパード)】



同系色のレオパード柄!男女兼用で、アニマル柄ですが、派手になりすぎず、どんな衣装にも合わせやすいです。


>>レオパード柄スニーカーの詳細はこちら




【CHEER(ホログラム)】



ちょっと変わったホログラム加工のスニーカー!角度によってラメのような模様が浮かび、エナメル素材なので目立つこと間違いなし!


>>ホログラム加工スニーカーの詳細はこちら




「1位」VISION/ヴィジョン



栄えある1位はVISION!
ダンスシューズの価格帯は5000円以内で買えるものがほとんどです。


セール時で2000円台で購入できるときもあるので、サイズが合えばラッキー!


多くのキッズが愛用しており、安くて品数も豊富!予算的にも一安心♪
ダンスシューズの中でイチオシですね。(^_^)
ただ、売り切れが多いのでご注意を!



VISIONの特徴



スケーターとコラボしたアパレルブランドのVISION STREET WEAR(ビジョンストリートウェア)がありますが、VISIONはケーターの定番シューズブランドです。


軽量で値段もかなり手頃なので、多くのダンスキッズに支持されています。

チームダンスに合わせやすいデザインやド派手なカラーやブランドロゴを採用したインパクトあるアイテムが豊富。


靴底はノンマーキング素材なので、体育館やダンススタジオなどでの使用にも最適!


ダンス衣装も映えるし、ダンス初心者向けとしてインストラクターからお勧めされていますよ。



【NEW BROOKLYNE KIDS/ニューブルックリンハイ】



VISIONダンスシューズの中で人気の「NEW BROOKLYNE KIDS」のニューモデル!ステージ栄えするデザインとターンをしやすくするピボットを配置し、ダンサー目線で進化しています。


>>>ヴィジョンブルックリンスニーカーの詳細はこちら




【MADISON HI/マディソンハイ 】



軽量ダンススニーカー!同色刺繍のブランドロゴを採用したシンプルなデザイン!


>>ヴィジョンMADISON HIスニーカーの詳細はこちら




【M.L.K KID OG/エムエルケーキッズ】



ハイカットモデルM.L.K. KID'S OG!シンプルなデザインですがハイカットなので迫力がありますね!





こんなダンスシューズもあるよ!「番外編」



番外編として紹介したいのが俊足!


俊足はキッズのシューズブランドとして有名ですが、ダンスに特化したダンスシューズが登場!


ステージで目立つような派手さはないものの、値段が手頃で、デザインがシンプルなのでどんなファッションにも合いますよ。



俊足



【LEJ4610】



ダンスの動きを考えてデザインされた軽量スニーカー!軽くて屈曲性に優れたEVAミッドソールを使用し、ソールの前足には丸いスピンピボットがあり、ターンやステップをアシスト!





まとめ



キッズのダンスシューズは派手で可愛いものが多いです。



特にVISIONはデザインだけでなく、ダンス向けの設計でさらに安いのでオススメですよ!






スマホで楽々♪ダンスに使えるオススメの最新のスピーカー特集

dc3.jpg


スピーカーは、ダンサーのマストアイテム!



ダンス練習には、ある程度の音量を流せるスピーカーや、電源を気にせずどこでも使えるスピーカーは欠かせません。



画像は一昔前のかなりでかいラジカセですが(笑)、最近のスピーカーはかなりコンパクトで持ち運びも楽!



機能面もBluetooth搭載のスマホと連動するスピーカーや、ダンスに特化したスピーカーなど、多種多様です。


  

イベントやキャンプなどスピーカーを使う場面は様々ですが、ここではダンス練習に最適な評判が高いスピーカーを紹介します。



「Bluetooth」やその他の機能も搭載!ダンス向けオススメの人気スピーカーをご紹介!



dc3-1.jpg


機能、音質、価格などを考慮して、ダンス練習に向いている評判が高いスピーカーを8種類紹介します。



音質に拘る本格スピーカー



【BOSE SoundLink Mini2 Bluetooth speaker】


スピーカーといえばボーズは有名です。SoundLinkのスピーカーは高音質で体にズンズン響くような重低音に高い評価を得ています。


■ 連続再生時間約10時間
■ 充電式
■ mp3プレイヤー、スマホと接続可


>>BOSE SoundLink Mini 2 Bluetooth speakerの詳細はこちら




【SONY SRS-XB2】

BOSEと引けをとらない高音質を実現。本格サウンドでクリアな音が楽しめます。ロングバッテリー&防水性能もあるので、この品質を考えるとsonyのコストパフォーマンスは素晴らしいですね!


■ 連続再生時間約12時間
■ 充電式
■ mp3プレイヤー、スマホと接続可


>>ソニー SRS-XB2の詳細はこちら




ダンス専用スピーカー



【Pioneer STZ-D10ZR】



DJ機器の一流ブランドPioneerから登場した「STZ-D10ZR」は、ダンス専用スピーカーSTEEZシリーズの最上位機種です。ポータブルスピーカーにしては少しデカイですが、ウーファー搭載(低音再生)で迫力のある重低音で踊りやすい音を可能にしています。


■ 連続再生時間20時間以上
■ ACアダプター、乾電池
■ mp3プレイヤー、スマホと接続可


>>パイオニア STZ-D10T-Rの詳細はこちら




【AudioTechnica boogiebox(atspb50)】


ダンス専用の機能はないですが、10-15人くらい入る教室のスペースなら十分の音量を確保できるので、ダンス練習だけでなく、少人数のダンスレッスンでも使えます。Bluetooth機能がないのが少し残念ですが、小ぶりのサイズなので持ち運びやすいです。スマホやiPodなど幅広い音楽再生機器も付属の3.5oステレオミニケーブルで楽々接続可能!


■ 連続再生時間20時間以上
■ ACアダプター、電池、ケーブル
■ mp3プレイヤー、スマホなどと接続可


>>オーディオテクニカBOOGIE BOXの詳細はこちら




最新のダンス専用スピーカーは、ダンスCUE、ダンスバトル機能、DJミックス、テンポコントロールなど、ストリートダンスを強く意識したハイテク機能が満載です。



STZ-D10ZRは最上級モデルなのでかなり値が張りますが、同シリーズの「STZ-D10T-G」なら学生でも買えるくらい手頃です。



低価格で多機能スピーカー


【Anker SoundCore】


シンプルな操作性でコンパクト!3種のカラーバリエーションがあり、Bluetooth機能や、省電力技術によって、24時間の長時間連続再生が可能です。


■ 連続再生時間約24時間
■ 充電式
■ mp3プレイヤー、スマホと接続可


>>Bluetooth 4.0対応!Anker Sound coreの詳細はこちら




【iina styleスピーカー】


圧倒的なコスパを実現!安いだけでなく、25時間連続再生、Bluetooth、ハンズフリー通話など、機能も充実しています。安くて多機能なら間違いなしのスピーカーです!また、返品返金や交換などの国内メーカーの保証付きなので安心。


■ 連続再生時間約25時間
■ 充電式
■ mp3プレイヤー、スマホと接続可


>>iPhone8 iPhoneX対応!iina styleポータブルスピーカーの詳細はこちら




【Amazon ベーシックスピーカー】



音質と価格のバランスがとれた軽量スピーカーです。スピーカーとしての品質も高く耐久性があります。あまりお金はかけたくないけど、それなりに音や品質に拘りたい人にピッタリです。


■ 連続再生時間約15時間
■ 充電式
■ mp3プレイヤー、スマホと接続可


>>Amazonベーシックスピーカーの詳細はこちら




持ち運びに便利なスピーカーバック



【FYDELTY スピーカーバック】


フィデリティはキットソンなどのセレクトショップでも取り扱いがある人気ブランドです。スピーカーバックは、収納とスピーカーを兼ね備えているので実用性が高くて便利です。本格スピーカーを内蔵し、バック内のアンプにmp3やipodと繋いで使用します。ダンス練習だけでなく、収納力が抜群なので旅行やイベントでも活躍しますよ!


■ 連続再生時間約20時間以上
■ 乾電池
■ mp3プレイヤー、iPhoneと接続可


>>フィデリティ スピーカーバックの詳細はこちら




僕はフィデリティのリュックタイプを持っていますが、ウエストバッグ、ドラムバッグ、ショルダーバッグ、クーラーボックスタイプもあります。



ダンス用としてスピーカーを選ぶ基準



dc3-2.jpg


スピーカー選びはダンス練習に使うだけなら、



■ 連続再生時間
■ バッテリーの持ち



この2つを比較するだけで、基本的にメーカー、デザイン、音質などは好みで選んで大丈夫です。
(発表会や多人数のレッスンで使うなら音量や音質を考慮しましょう)



最低限、練習時の場所を問わず(屋外や屋内)音が確保できればいいので、特別な機能はいりません。(^_^)



スピーカーの仕様は様々なので、電源がどうなっているのか(充電式、乾電池式、ACアダプター)や他の機能もチェックをしましょう。



また、ダンスの音源がmp3なのか、スマホやSDカードに保存しているのかでも、スピーカー選びは変わります。



mp3やSDカードならそれに対応しているスピーカーでないと使えないし、スマホに保存しているならスマホと連動するBluetooth機能があるスピーカーの方が圧倒的に便利です。



まとめ



本格的な高級スピーカーから手頃なスピーカーまで幅広く紹介しましたが、殆どがBluetooth搭載なので、スマホさえあれば簡単に操作できます。



価格が高ければいいとゆうわけではないので、目的や用途に合ったスピーカーを選びましょう。



個人や数人でのチーム練習などダンス練習で使うだけなら、よほど音質(音量)や機能性(Bluetoothやダンス向けの機能)などに拘りがない限り5000円くらいの手頃なスピーカーで十分です。



僕は昔からsonyのスピーカーを愛用していますが、4000円以下の安いスピーカーも使っています。



安いスピーカーでも不自由なく練習に使えますが、少し接触が悪かったり耐久性に問題があることも多いです。
あまりお金をかけたくない人や価格重視の人はレビューを参考にすると失敗もあまりないですよ!



意外とダンスに使える!自宅練習で役立つ鏡の代用品

dc2.jpg


ダンスの自宅練習で悩ましいのが鏡!



鏡を見ながら練習がしたくても、ダンスに使える大きな鏡がないことがほとんどだと思います。



そこで、僕も使っていた鏡の代用品をご紹介します。



鏡がない時に代用できるもの



dc2-1.png


窓ガラス



dc2-4.jpg


窓ガラスは、街中や公園など野外で練習する時は、ビルの窓ガラスをよく使いますが、自宅練習でも一役買ってくれます。



僕が自宅練習で使っていたのがこのタイプ(画像)です。
あなたも自宅で使えそうな窓を探してみてください。(^^)



目隠しになっているタイプの窓(ザラザラのやつ)だと映りませんが、画像のようなノーマルタイプだと、特に夜は鏡と同じくらい自分の姿がよく見えます。



また、花粉や雨対策の洗濯物干しに使えるサンルームもなかなか使えますよ!
(設置している家に限りますが)



代用品が何もない時は影を作る



dc2-3.png


自宅に鏡代わりになるものが全くなかった時は、動画を撮りながら練習したり、ライトを当てて壁に写る自分の影を見ながら練習していました。



鏡よりは不便ですが、対処法としては使えますよ!



ミラーシール



ミラーシールは、窓や壁にシールを貼って鏡にするとゆう便利グッズ!
上手く貼るにはコツが必要で、少し鏡の質が劣りますが、最低限、シルエットが確認できればいいので十分使えます。



【鏡の代用品ミラーシール】


鏡を置く場所がない、とにかく安い鏡が欲しい、という人に!サイズが小さいので複数枚必要ですが、通常の鏡のように割れる心配がなく、鏡の代用品になります。


>>プラスチックミラーシールの詳細はこちら




格安のダンス用鏡を紹介



僕が自宅練習で一番最初に使っていたのは、小さめの全身鏡です。



洋服チェックなどで使える3000円くらいのスタンド鏡を持っていたので、しばらくはそれで練習していました。



>>スタンド鏡はこちら



ただ、安いスタンド鏡は横幅が30cmくらいしかないので、動くと途切れてしまって見えなくなってしまい、使い勝手が悪くて最終的に大きめの全身鏡を買いました。



しばらくは鏡代わりに窓ガラスを使ったりしていましたが、やはり、ダンス用に鏡を買うのが一番です。(笑)



ネット通販だとダンス向けの巨大鏡が格安で販売しているのでオススメですよ!



【ダンス用の全身鏡】


90cm×180cmの巨大鏡です。僕が使っていたのがこのタイプで、通販だと安いし、かなり大きいのでダンス練習に文句なし!


>>送料無料!格安ダンス用大型ミラーの詳細はこちら




【割れない軽量鏡】


割れない鏡なので、通常の鏡よりも安全性が抜群です。少し値が張りますが耐久性があり女性でも楽に運べる軽さです。


>>軽量! 割れないミラーの詳細はこちら




まとめ



自宅で練習するとなると鏡問題はよく起こると思います。



鏡が無くても、意外と身の回りに鏡代わりになるものがあるので、ご自身でも探してみてくださいね!



自宅で学べる!ヒップホップダンス情報

top1.png

ヒップホップダンスの基礎完全網羅!
独学でも安心のわかりやすい丁寧な解説プロによる強力なサポート付きで、本格的にヒップホップダンスが自宅で学べる!!

>>全額返金保証付き!超効率的にヒップホップダンスが身に付く方法はこちら


ダンスの上達法・練習法
ダンスの入門・基礎
キッズダンス
ステップ・技の解説
30代・40代のダンス
ダンス衣装・ファッション
ダンスの準備・グッズ
ダンススクール
体のケア・筋トレ
ダンスの曲
スゴ技!ダンサー動画集
ダンスの疑問を解決
役立つ豆知識
プロフィール
kao.jpg
名前:とっしぃ
ダンスが趣味♪興味を持ったのは中学のときで、自由気ままに独学でヒップホップダンスを開始!一応、専門学校のダンサー専攻に在籍していました(^^)vいろんな経験を生かしてこれからダンスを始めたい初心者さんの役に立つサイト運営を目指しています!
検索ボックス
 
Copyright © 挫折しない!ヒップホップダンスが独学で上達する方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます