ダンススクールのカテゴリ記事一覧

元ダンス学生の管理人による「これからヒップホップダンスを始めたい初心者」のための応援サイト!独学で上達する方法や挫折しないコツを幅広くご紹介!


カテゴリ:ダンススクール


初心者がダンスを始めるならどっちが有利?スクールと独学のメリットデメリットを比較!

dc60.jpg


ダンスってなんとなく、「独学よりもダンススクールの方が安心!」「プロに教えてもらえるから有利だ!」と感じたりしますよね。



実際のところ、どっちがいいのか、自分に合っているのか、両方とも不安要素があるのでけっこう悩みどころだと思います。



ここでは、ダンススクールと独学のメリットや見落としがちなデメリットを紹介します。



挫折しやすいダンスの始め方と対処法はこちら
>>ダンスを始めたい人は要チェック!挫折しやすい3つの方法と意外な対策



ダンススクールのメリットデメリット



■ メリット

●直接指導してもらえる
●最新のダンスが習える
●仲間を作りやすい
●イベントに出られる


直接指導してもらえる



直接指導してもらえるのは、ダンススクールの一番のメリットだと思います。



実際にインストラクターのダンスを間近で見れたり、肌で感じられるのは嬉しいですよね。



また、しっかり基礎を教えてくれるインストラクターもいるので、正しい基礎や知識が身に付きます。



最新のダンスが習える



ダンスは常に進化しています。



ダンスDVDだと、販売された時代のスタイルしか学べませんが、スクールでは、時代にあったダンス(振り付け)が習えます。



また、スクールによって、プロの現役ダンサーに習えるところもあるので、流行りをいち早く知ることができます。



プロを目指しているなら、とくに現役ダンサーが在籍しているダンススクールは、ハイレベルなのでレベルアップになるし、リアルなダンス情報が得られるのでオススメ!



仲間(人脈)を作りやすい



ダンススクールは仲間を作りやすい環境です。



年齢が近かったり、同じ目的を持っている人と繋がりやすく、また、何度もダンススクールに通っていると、自然と同じレッスンを受ける生徒と仲良くなったりします。



友達や仲間ができれば、レッスン以外で一緒に練習したり、チームを組んで活動できるようになります。



ダンス仲間を作る方法はこちら
>>初心者でも問題なし!ダンスチームの作り方と注意点



イベントに出られる



多くのダンススクールでは、スクール主催のイベントがあったり、初心者でもステージに立つ機会があります。



イベントがあると頑張れるし、特別な充実感や達成感を感じることができます。



特別感を味わえるのはダンスのメリットですが、ほかにもたくさんあります!
>>やらにゃ損!初心者にオススメのダンスジャンルはコレ!



■ デメリット

●学業や仕事との両立が難しい
●レッス費用が高い
●挫折しやすい


両立が難しい



レッスンは曜日や時間が決まっていますが、学校や仕事の時間もあるので、両立が面倒になったり難しくなります。



始めは順調にダンススクールに通えても、行けない日が続いたりして、途中で辞めてしまう人は多いです。



費用が高い



ダンススクールは、毎月のレッスン費用だけでなく、それ以外にかかる費用の負担が大きいです。



ダンススクールにかかる費用の詳細はこちら
>>意外と出費が多い!ダンススクールにかかる費用の相場



挫折しやすい面がある



初心者がダンススクールに通って挫折するのは珍しくありません。



未経験のまま、いきなりダンスを習うのなら無理もないですが、ダンススクールによってダンスレベルや方針や目的(趣味志向かプロ育成か)がまったく違います。



初心者歓迎!と謳っていても、生徒のレベルはスクールによってバラバラなので、自分に合ったダンススクールを見つけるのが難しいんですよね。



また、ダンススクールは「直接ダンスを教えてもらえる」のが最大のメリットですが、レッスンは団体なので、一人一人に時間をかけて丁寧な指導はできません。



これは仕方がないのですが、レッスンは他の生徒がいるし、時間が限られているので、現状はそののメリットはあってないようなものです。(^_^;)



僕の経験や考えはこちら
>>思わず納得!僕がダンススクールを初心者にオススメしない「たった一つ」の理由



独学のメリットデメリット



■ メリット

●ネットだけで練習できる
●スケジュール管理が楽
●マイペースにできる
●経済的


やりたい技をネットで練習できる



今の時代だから言えることですが、ネットで調べれば、ダンスの知識がある程度、身に付きます。



昔は、DVDも動画レクチャーもあまりなかったですが、今は一定の技や基本くらいなら、動画やDVDなどで磨けます。



好きなダンス動画や技をネットで調べるだけで、自由に練習ができますよ。



スケジュール管理が楽



ダンススクールと違って、独学は何をやるにも自己都合!



ダンスを始めたいと思うのは、社会人の方も多くいるので、時間や場所の使い方はとても大事ですよね。



独学なら、学校や仕事のスケジュールを気にせず、空いた時間を見つけて自由にダンスができます。



周りを気にせずマイペースにできる



レッスンは団体なので、みんなのペースに合わせて覚えていかないといけません。



そこが初心者にとっては一番ネックで辛いところですが、独学は自分のペースで焦らずにできるので、余計な不安は一切なし!



レッスンで「自分だけができない」と焦ったり、無駄に嫌な思いをすることがないので、精神的にかなり楽なのは大きなメリット!



経済的でお得!



ダンスは家でもできるので、やりたいダンスをネットで調べれば、無料で始めることができます。



毎月かかるダンススクールの出費はなく、ダンスDVDを使うにしても、必要最低限の費用で済みます。



出費が圧倒的に少なく済むのは独学ならではですね。



■ デメリット

●指導者がいない
●モチベーションの維持が難しい
●リアルなダンス情報についていけない


教えてくれる人がいない



インストラクターのように指導者がいないので、自分で全てを確認しなければいけません。



「何が間違っているのか」自分の力だけで探すので慣れるまでは少し時間がかかります。



モチベーションが保ちづらい



独学は基本的に一人なので、最初はやる気があっても飽きてきます。(^_^;)



ダンスイベントを見に行ったり、仲間やダンスチームを作るなどの工夫をしましょう。
人との出会いは刺激がありますからね!



また、色んなダンス動画を調べたり、新しいダンスDVDを使うことも、いつもとは違った練習ができるので、モチベーションアップになりますよ!



リアルな流行りや情報についていけない



時代によって流行りの技や新しい技があったりします。



ネットだけでも流行りはキャッチできますが、その情報を知るのが遅くなりがち。



流行りの曲やステップ、ダンスファッションなど、ダンスのリアルな現状は、身近にダンサー(インストラクター)いた方がよくわかります。



独学かスクールかどっちがいいの?



dc60-1.jpg


ダンススクールも独学もメリットやデメリットがあります。



正直、独学とダンススクールを上手く使い分けるのが理想ですが、あえて選ぶなら、初心者に大切なのは「自分のペースでやれる環境」だと思います。



あなたに合った始め方を見つける



僕は自分が独学で始めたこともあって、初心者ならマイペースにできる独学がいいのでは?と思います。



独学といっても完全に自分一人でやることはできませんが、今はダンススクールに通わなくても、ネットで調べれば自分でやれるので、これだけ恵まれた時代なら独学でも十分やってけます。



僕が独学で始めた理由も、当時(10年以上前)は、わずかながらダンスビデオ(VHS)や、まだ貴重だったダンスDVDがあったので、スクールに通わなくてもいいや、と思ったからです。
(近くにスクールがなかったのもありますが)



それに、独学で始めてからダンススクールを考えたって遅くないですからね。(^_^)



むしろ、スクールに通う前にダンスに慣れておく方がレッスンを確実に理解できるし、効率的にレベルアップできるので、スクールのメリットを存分に生かせます。
何よりも余裕をもってレッスンに参加できるので、楽しいし充実しますよ!



でも、あなたが「一人は絶対に嫌だ!」とか「近くにダンススクールがある状況」なら、一度、レッスン見学をしてから判断すればいいと思います!



ダンスは文化でもあるので、ダンススクールのように大勢の人とダンスを共有できる方が楽しみは多いですしね。



でも、「近くにスクールがない」「初めてのレッスンは不安が強い」という方は、無理してスクールに通わず、まずは、ゆっくり独学で始めてみては?!



いずれ独学が主になる



独学でやるのか、ダンススクールで学ぶのか、スタートが何であれ、長年ダンスを続けていると、多くの人は最終的には独学でやっていくことになります。



スクールに通っていても、仲間ができたとか、自分で練習できるダンス環境を見つけると、ピタッとレッスンに来なくなります。



最初から独学でずっとやってきてる人は、自分のダンス環境が確保できているからあえて習う必要がないんですよね。



どちらがいいという正解はなく、早くから独学の道を選ぶか、一定期間スクールに通ってからその道に移行するかの違いだけです。



インストラクターと相性が良ければダンススクールに通った方が上手くなるし、自分でダンスができる環境なら独学の方が上達が早いこともありますが、どちらにせよ「自分でダンスが練習できる環境」「自分でダンスを学ぶ力」は欠かせません!



上達スピードが遅い原因はこちら
>>ダンスの上達期間って何日?成長速度が遅い人の原因とは?



まとめ



ダンススクールも独学も、ダンスをやる上で自分で学ぶ力は大切です。



独学はダメ!ダンススクールに通えば上手くなる!というのはないので、あなたの状況に合った方法を選びましょう。



ダンス経験がなくても大丈夫!
>>超効率的な練習法!ヒップホップダンスの基礎から振り付けまで一気に身に付けるならこれ!




ダンスを習いたい初心者へ!通う前にチェックして欲しい「10」のポイント

dc61.jpg


ダンススクールに通うか決めかねている方に、習う前にチェックしてほしいポイントをまとめました!



ダンス経験が浅い、もしくはゼロの初心者でも「こんな人はダンススクールに向いてるよ!」という特徴や「ダンススクールに通うか判断するためのチェックポイント」を紹介します。



ダンススクールと独学のメリットデメリットはこちら
>>初心者がダンスを始めるならどっちが有利?スクールと独学のメリットデメリット



ダンススクールに通う前にチェックして欲しい10のポイント



dc61-1.jpg


あなたが初心者で、ダンススクールに通うか迷っているなら、以下のポイントが一つの目安になります。

全てクリアして欲しいですが、いくつ当てはまっているかチェックしてくださいね!



キッズダンスの効果やダンススクールの問題点はこちら
>>脳科学者が選ぶ子供の習い事!キッズダンスの知られざる18の効果とは?



1.すでにダンス経験がある!



ダンススクールは、どちらかというと、ダンスが初めてというより、ダンス経験がある初心者向けの場所です。



レッスンは進行が早く、一からゆっくり基礎を教えることも稀。



最近ではダンス未経験向けのクラスも増えていますが、まだまだ少なく、ダンス経験ゼロの人にとってはハードルが高く、挫折しやすい環境です。



2.複数のレッスンを体験(見学)済みだ!



ダンススクールの特徴をあまり知らないまま入ると、



「レッスンが厳しすぎる」
「人数が多すぎて上達する気がしない」
「男が少なすぎる」
「年代が若い」



など、理想と違って後悔することはよくあります。



ダンススクールによって、生徒のダンスレベルや雰囲気などがまったく違い、実際に体験や見学をしないと、どんなレッスンなのかがわかりません。



1ヶ所だけでなく、複数のレッスンを体験(見学)して、自分に合うスクールかをチェックしましょう。



事前に、どんな生徒がいて、どんなインストラクターで、どんなレッスンなのかがわかっていれば、不安も軽減されます。



地方だとダンススクールが少ないので、比較するのは難しいですが、体験や見学をして自分に合うと感じたスクールなら通ってみましょう!



3.ダンス経験はないが基礎ならできる!



ダンス経験が浅くても、基礎ができたり、簡単な振り付けくらいなら踊れる場合は、初めてのレッスンでも馴染みやすいです。



これは僕も経験済み!
(独学でダンスを始めてダンサーの専門学校に入学)
少しでも基礎や振り付けが踊れると、明らかにレッスンで浮くようなことはないです。



まったくダンスを知らないままでは、よほど丁寧な指導をしてくれるレッスンではないと、レッスンについていけないし、置いてけぼりになって相当キツイと思います。



無理なくダンススクールに通うために、最低限の基礎くらいは練習しておくことをオススメします。



4.自宅から通える範囲内にある!



家とダンススクールの距離はなるべく近い方がいいです。



遠方にあると、それだけスケジュール管理も厳しくなるし、通うのが大変です。



自宅から無理なく通える距離にあった方がダンスを続けやすいです。



5.多少の出費は惜しまない



レッスン費用だけでなく、年会費、イベント費用など、レッスン以外の費用も必要です。



ダンススクールによって料金はバラバラですが、高額なところもあるので、何にいくらかかるのか、確認しておきましょう。



ダンススクール費用
>>意外と出費が多い!ダンススクールにかかる費用の相場



6.時間に余裕がある



ダンススクールのレッスンは、ジャンルやインストラクターで曜日と時間が決められています。



学業や仕事と両立させるために、あなたのスケジュールで、確実にレッスンを受けられる時間帯や曜日の確保ができるなら問題なし!



学生ならまだ融通が効く部分がありますが、社会人の場合は、繁忙期で仕事が忙しかったり、急遽、残業が入ったりしてレッスンに行けないこともあります。



たとえ週2のレッスンだとしても、毎週、継続的に通わないと成長できないし、行けない日が増えれば、これまでの時間もお金も無駄になってしまいます。



長期的に見て、ダンススクールの時間が確保できることは重要です。



7.好きなジャンル(スタイル)がある



たとえば、同じヒップホップでも、インストラクターによってスタイルがまったく違います。



あなたが踊りたいスタイルが習えるスクールならok!



ヒップホップダンスのジャンル解説はこちら
>>ヒップホップダンスの種類-自分のスタイルを見つけよう-



8.明確な目標や目的がある!



ダンススクールに通う目的は人によって違います。



「プロダンサーを目指している」
「運動不足解消や趣味で楽しむため」
「レベルアップのため」



など、さまざまなあると思います。



あなたがレッスンを通じてどうなりたいのか、上達したり、途中で諦めないためにも、目的を明確にしておくことが大切!



ダンスが上達しない理由はこちら
>>ここが違う!ダンスが上手くなる人の「8つ」の特徴なぜ上達しない?



9.一人でも平気!メンタルが強い!



初めてのダンススクールは、一人だと不安になるし、自分より上手い人ばかりの環境で、精神的に耐えられない部分も出てくると思います。



誰でも最初は下手ですが、やっぱり気まずいし、過剰に気にしてしまいがちです。



ですが、好奇心旺盛な人、怖いもの知らずな人、一人でも平気な人は、自分がどうであれ、レッスンがどんな雰囲気でもやってけます。(笑)



また、初心者だと遠慮がちになりますが、社交性があったり、インストラクターや他の生徒コミュニケーションをとれる人は、スキルに関係なく、いきなりスクールに通っても馴染めると思いますよ!
(もちろんレッスンの雰囲気にもよりますが)



10.自分で練習できる環境がある



ダンススクールに通うだけでは、あなたが思い描く理想のダンスができるようにはなりません。



レッスンの時間内で習ったことを完璧にできるようにはならないので、自分で練習する必要があります。



自主練習で重要なのが正しい見本です。



自分で練習するにしても、見本がないと自分の間違いに気付けません。



ダンスは正しい形を身に付けないと意味がないので、ダンスDVDや動画など、正しい見本を用意して、自分で練習できる環境を確保しておきましょう。



ウザイくらい丁寧な解説!初心者のダンス練習にオススメはこちら
>>まるで個人レッスン!「ヒップホップダンス上達プログラム」であなたはこうなる!



僕の経験から思うこと



dc61-2.jpg


強い意思があるならスクールに通うのもアリ!



ダンス経験がない初心者でも「将来はダンサーになりたい!」「プロから厳しく指導してもらいたい!」など、強い気持ちがある人は、迷わずスクールへgo!(^-^)



ダンスは独学でもある程度のレベルになれるので、たとえ「プロを目指していても」いきなり無理して通う必要はありませんが、あえて厳しい環境に身を置きたい人もいると思います。



目的や意思が強いと、少々のことではめげずに根気強く続けることができます。



ただ、「あなたに合ったダンススクール選び」ができないと挫折の原因になるので、そこは注意してくださいね。



ダンススクール選びの注意点はこちら
>>初心者が失敗しない!ダンススクールの上手な選び方



基本的に初心者は事前準備を!



早くレッスンに馴染めるように、ダンススクールに通うなら、下手でもいいからダンスに慣れておくと安心です。



あなたもそうかもしれませんが、これからダンススクールに通いたいとお考えの方は、趣味の範囲が多いと思います。



でも、ダンスレッスンは団体なので、あなたのダンスレベルに合わせたり、個別にあなただけを指導してくれません。



楽しいはずのダンスレッスンで置いてけぼりになったり、レッスンについていけず、自信がなくて無意味に傷つくこともよくあります。



ダンススクールって楽しそうだし、通いたい気持ちはよくわかりますが、焦って通う必要はありません。



少しでも不安があるなら、基礎くらいは身に付けて、ダンススクールに通う準備をしておいた方が身体的・精神的にも楽です。



ダンスの基礎の解説はこちら
>>ダンスで重要な6つの基礎とは?基本との違いも解説!



僕も準備をしてから通いました!



僕は実質ダンス未経験の状態でいきなり専門学校に通いました。



まったく未経験ではないのですが、独学でダンスを始めたものの、ひたすら好きな振り付けを踊っていただけで、基礎はほんの少し知っている程度のレベル。



ですが、そのレベルでも基礎知識やダンスの動きに体が慣れていたおかげで、人生初のダンスレッスンに何となくですがついていくことができました。



しっかり準備したわけではないですが、身をもって事前予習しておくことは大切だと実感しましたね。(^^)



独学に関する僕の考えはこちら
>>思わず納得!僕がダンススクールを初心者にオススメしない「たった一つ」の理由



まとめ



ダンススクールに通うか迷っているなら、まずは体験や見学を利用しましょう。



個人的には初心者がスクールに通うなら、ある程度、準備をしておくつことをオススメします。



ほんのちょっとでもダンスに慣れておくだけで、ずいぶん違いますよ!




思わず納得!僕がダンススクールを初心者にオススメしない「たった一つ」の理由

dc64.jpg


ダンススクールにはメリットもありますが、「レッスンに馴染めるかな」「社会人だけど浮いてしまったら嫌だな」「ダンスが初めてだから不安だな」など、悩んでしまうものです。



そんなあなたの悩みを吹っ飛ばす、僕がダンススクールを初心者にオススメしない理由があります。



ダンススクールが向いてるのはこんな人!



ダンススクールを初心者にオススメしないと言っても、決してダンススクールがダメというわけではありません。



とくにオススメなのはこんな人です!



社会人や30代以降の方はこちらも要チェック!
>>年齢を気にせず通える!30代や40代向けダンススクールの特徴



レベルアップしたい!



独学でやってきて「ある程度、踊れる人」や「もっとスキルを磨きたい!」って人にダンススクールはもってこい!



ダンススクールには、中級のような上級者向けのクラスがあります。



プロのダンサーが在籍しているところもあり、憧れのダンサーから高度な技や多彩な振り付けが習えます。



独学とは違い、とくに現役で活躍しているダンサーのレッスンは刺激になるし、生徒のダンスレベルも高く、あなたのレベルアップに最適な環境です。



流行りのダンスが踊りたい!



ダンスは時代によって流行りのスタイルがあるので、最新のダンスが踊りたい人にオススメ!



たとえば、インストラクターが現役ダンサーなら流行りのステップが学べたり、今だと、K-POPは人気がありますが、K-POPが習えるスクールもありますよ!



ただ、ダンス経験が浅いと、レッスンについていけない可能性が高いので要注意。



ダンス仲間を作りたい



ダンススクールは、ダンスをやっている人と手軽に出会える場所のひとつです。



同じダンスジャンルやスタイルが似ていたり、年齢が近い、または同年代など、共通点が増えると友達になりやすく、一緒に練習する仲間を作ることもできます。



ダンススクールを初心者にオススメしない理由とは?



すべてではないですが、「なぜ上達しない?ダンススクールに潜む5つの落とし穴」に書いたように、基本的にダンススクールは初心者にとってハードルが高い場所です。



レッスンについていけないとか、初心者ならではの理由もありますが、僕がオススメしない最大の理由はそこではありません。



ずばり、独学で気軽にダンスが始められる時代だからです。



今はダンスの情報が山ほどある



dc64-1.jpg


一昔前はダンスを始めること自体が難しかったですが、今はスマホやパソコンなど、ネットで調べれば沢山のダンス情報が手に入ります。



初心者でダンスの始め方がわからないとお悩みの方が多いですが、ネットの発達でその選択肢が増えたからと言えますね。



とくにyoutubeやダンスDVDの影響は大きく、誰でも独学でやれる環境が整っています。
地方に住んでいてもダンス情報が得られるし、羨ましいくらい恵まれた時代ですねー!



ダンスDVDも日々進化!



dc64-2.jpg


今は初心者向けのダンスDVDも進化していて、単に解説がわかりやすいだけでなく、サポートが付いていたりと、個人レッスン同様のダンス環境が手に入ります。



上手く活用すれば、わざわざダンススクールに通わなくても独学でもぐんぐん上達していきます。



もう、ダンスDVD(独学)じゃ上手くならないは昔の話。



今の時代はありがたいことに、ダンスが学べるのツールが沢山あるので、使わないと本当に損ですよ!



僕のオススメはこちら
>>ヒップホップダンスを徹底解説!基礎から振り付けまで効率的に練習できる方法



ダンススクールに通わないと上手くならないはウソ!



独学はダメ!ダンススクールじゃないと上手くならない!そんな風に考える人がいますが、これは半分正しくて半分間違いです。



独学は癖がつくからダメ?



確かに、独学は一人なので、誰も間違いを指摘してくれる人がおらず、間違ったやり方のまま練習してしまう可能性があります。



正しい形でないと上手くならないし、体で覚えた間違った癖を直すのもなかなか難しい。



ですが、これはダンススクールも同じリスクがあります。



ダンススクールだからって安心できない



基礎を丁寧に教えてくれるところなら問題ないですが、ちゃんと説明をしないところもあります。



レッスンを正しく理解できていないと、いくらダンススクールに通っても正しい基礎や技術は身に付かないし上達もしません。



それこそ挫折するだけです、、



見本があれば心配無用!



独学でも、ちゃんとした見本さえあれば、あとは自分で動きをチェックすれば間違いに気付くことができます。



ダンススクールも独学も上達の肝は「自分の練習方法」にあるので、ダンスの始め方はあまり関係ありません。



ダンスの上達スピードが遅い原因はこちら
>>ダンスの上達期間って何日?成長速度が遅い人の原因とは?



ダンスは自分に合った練習方法が大切!



ダンススクールに通うだけで上手くなる人はほとんどいません。



これは独学も同じで、どんなに立派なダンスDVDでも、それを使うだけで上手くなるわけではなく、「あなたに合ったダンスの始め方(練習方法)」を見つけることが重要です。



運動音痴は「ダンスの体の使い方が下手?



まとめ



近くにダンススクールがあるならレッスンを受けてみるのも悪くはないです。



ただ、独学ほど手軽なものはないので、あれこれ悩むくらいなら、まずは自宅でこっそりダンスを始めてみましょう!



ダンス年齢が気になる方はこちら
>>ダンスの開始年齢は40代以降!現役のアラ還スーパーダンサーたちをご覧あれ!





自宅で学べる!ヒップホップダンス情報

top1.png

ヒップホップダンスの基礎完全網羅!
独学でも安心のわかりやすい丁寧な解説プロによる強力なサポート付きで、本格的にヒップホップダンスが自宅で学べる!!

>>全額返金保証付き!超効率的にヒップホップダンスが身に付く方法はこちら


ダンスの上達法・練習法
ダンスの入門・基礎
キッズダンス
ステップ・技の解説
30代・40代のダンス
ダンス衣装・ファッション
ダンスの準備・グッズ
ダンススクール
体のケア・筋トレ
ダンスの曲
スゴ技!ダンサー動画集
ダンスの疑問を解決
役立つ豆知識
プロフィール
kao.jpg
名前:とっしぃ
ダンスが趣味♪興味を持ったのは中学のときで、自由気ままに独学でヒップホップダンスを開始!一応、専門学校のダンサー専攻に在籍していました(^^)vいろんな経験を生かしてこれからダンスを始めたい初心者さんの役に立つサイト運営を目指しています!
検索ボックス
 
Copyright © 挫折しない!ヒップホップダンスが独学で上達する方法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます