ヒップホップダンスが上手くなる練習方法

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

練習方法・上達のコツ記事一覧

何日、何年でダンスが踊れるようになるのか。ダンスの上達期間って気になりますよね。「練習してもなぜ上手くならないのか?」「上達スピードが人よりも遅いのか?」これには気付きにくい原因があります。もし、あなたが「たくさん練習をすれば上手くなるはず!」こんな風に思っていると少し危険です。

ダンスが踊れない原因はいくつかあるのですが、いくら練習をしても上手くならないと不安になりますよね。「ちゃんと練習しているのにダンスが下手なまま、、」「全然上手くならない!」「どんな練習をすれば上手くなるの?」ここでは「こんな練習をしてたら上手くならないよ!」というダンスが下手な人の特徴として、よくある練習方法を紹介します。自分の練習が当てはまっていないかチェックしてみてくださいね!また、ダンスが上...

ヒップホップダンスが早く上手くなる方法って知りたいですよね。早く上手くなる方法は地道な努力の積み重ねなので裏技はないのですが、ダンスの上達は、どんな練習をしたかで決まります。独学でヒップホップダンスを始めたり、ダンススクールに通っていても、結局のところ自分で練習ができないと、いつまで経っても下手なまま、無駄にダンス歴だけが長くなってしまいます。ダンススクールに通うだけで上手くなる人は、よほど才能が...

振り付けが覚えられないことは、特にダンスを始めて間もない人にとっては悩みのタネだと思います。僕自身、ダンスの振り覚えが悪くて苦労しました。専門学校でダンスを学んでいた時も、振り覚えの悪さはクラスの中でダントツでしたからね。(^_^;)実は振り付けを早く覚えるためにはちょっとしたコツがあります。何故、振り付けが覚えられないのか、僕がどうやって克服したのか、原因と効果抜群の練習方法を紹介!

ダンスのキレを出したり、カッコいい形で踊るためには、重心をうまく使って体重移動することが大切です。ダンスは重心がズレたり、体重移動がうまくできないと、かっこよく踊れないだけでなく体への負担も増えます。ダンスの重心の取り方って難しい感じがしますが、重心を一発で取る方法があります。重心をしっかりコントロールできれば、どんなダンスの動きも楽にできるようになりますよ!何度練習しても上手く動けないステップも...

キレのあるダンスって憧れますよね。でも、そもそもダンスのキレって一体なんなのか。改めて考えると悩んでしまったり、実はよくわかっていない人も多いです。ダンスのキレを出す方法と聞くと、筋トレをイメージしがちですが、筋トレ以外でキレを作り出す方法があります。ここでは、ダンスのキレとは何なのか、どうすれば動きにキレが出るのか、意識するポイントや方法を紹介します!

ダンスを練習しても見本通りに動けなかったり、練習動画を撮影してチェックしてみると「何か自分の動きが変!」と感じことがあります。でも、何が間違ってるのかよくわからなかったりするんですよね。ここでは自分のダンスがおかしいと感じた時に見直すポイントを紹介します。

寝グセは厄介ですが、(笑)ダンスのクセもなかなか困りものです。ダンスのクセはすべてがダメというわけではないのですが、よくないクセもあります。「ダンスの悪いクセをつけたくない」「ダンスのクセを直したい」「自分のダンスにクセがないか確認したい」そんなあなたに向けて、ここではよくあるダンスの悪いクセや直し方をご紹介!ダンスのクセには何があるのか?クセは自覚が無いこともあるので、少しでもを知っておくことで...

ダンスの早取りは悪いクセの定番です。誰もが経験したことがあるといっても過言ではないでしょう。もしかしたら、自分のダンスが早取りに気付いていない人もいるかもしれません。初心者だけでなく、ダンス経験が長くても早取りになったり、クセがついてしまっていたり。僕も軽く早取り傾向だったんですよね。ここでは、比較的、多く見られるダンスの早取りの直し方や原因、遅取りとの違いについてご紹介します!

「ダンスは鏡を見ながら練習するもの」「鏡がないとダメ」これはよく言われることで、確かにダンス初心者のようにダンス感覚が全くない状態で、いきなり鏡のない練習は難しいでしょう。でも、必ずしも鏡が必要というわけではありません。もっと言えば、鏡ばかりで練習することで危険なリスクもあるのです。ここでは鏡を使った練習のポイントや注意点、メリットデメリットをお伝えします。

アクロバットというと、体操選手のようにバク中をしたり、身体をひねって空中回転するような技を思い浮かべると思います。でも、こういった技は高い身体能力が必要で、危険性が高いので単独での練習も難しいです。ヒップホップダンスの場合、立ち踊りが中心なので体操選手のようなアクロバットはあまり必要ないのですが、ダンスでよく使われるアクロバット技(フロアー技)があります。ここでは女性でも比較的簡単にできるダンスが...

ターンはダンスの基本ですが、軸が作れずにキレイに回れなかったり1週回りきれなかったりと、初心者さんにとって意外と難しいテクニックです。2回の連続ターンやターンに慣れていない初心者さんは必ず目が回るでしょう。(^o^;)目が回るのは、三半規管への影響が大きいからですが、目を回さないコツがあります。クルっときれいにターンができれば、あなたのダンスもさらにグレードアップ!ジャズやバレエなど、ダンスジャン...

ダンスのセンスがある人って羨ましいですよね。センスは素質と捉えてしまって、「あの人はセンスがあるからな〜」と半ば諦めがちですが、実は後からいくらでも身に付けることができます。ここでは「ダンスが下手だな〜」「センスが欲しい!」とお悩みのあなたに、ダンスのセンスがある人とない人の違いや、ダンスが上手くなる「センスの磨き方」を紹介します。

ダンスが上手くなる人とそうでない人は何が違うのか。いつまでも上達しない人は、「運動が苦手だから」「リズム感がないから」「センスがないから」など、身体能力に原因があると思いがちですが、実際はそれ以外に多くの原因があったりします。上手くなる人には上手くなる理由がある。ここではダンスが上手くなる方法として、僕が感じたダンスが上手くなる人の特徴を紹介します!

ダンスがずば抜けて上手い!ってわけじゃないけど、何だか上手く見えたり、魅力的に踊る人がいます。これは自分を上手く見せるコツを知っていたり、もしくは、それが自然にできているからです。ダンスを始めたばかりだとあまり上手く踊れないのは当然ですが、たとえダンス経験が浅くても、実力以上に上手く見せるコツがあります。僕も意識していたことで、どれも時間をかけずにすぐにできますよ!

ダンスの振り付けって、ある程度経験がないと恐ろしいくらい思い付きません。(笑)いくら振り付けが自由なものでも、どう体で表現したらいいのかまったく想像できないんですよね。振り付けの作り方はいろいろありますが、まずは振り作りの第一歩として、初心者向けに超初歩的な振り付けの作り方を紹介します。一からオリジナルの振り付けを作るのはかなり難しいですが、引き出しゼロの初心者でも短期間で簡単に振り付けが作れます...

イメージトレーニングは、よくスポーツ選手やアスリートで取り入れられていますが、ダンスにも絶大な効果があるんです!でも、イメージトレーニングだけで本当に意味あるの?と思う人もいるでしょう。ここではイメージトレーニングがもたらす効果や、効果を高めるトレーニング方法のコツを紹介します。