ダンス練習はカラオケが快適!?

ダンス練習の穴場!カラオケボックスでの注意点

カラオケでダンス練習

大好きなダンスを練習するって最高に楽しい瞬間ですよね。

 

音楽と一体になって踊る快感は、ダンスを志す者にしかわからない楽しさと言えます。

 

ただ、楽しいダンスにも、練習場所に困るという悩みがあり、頭を抱えている方は少なくないはずです。

 

ダンスの練習と言えば最初に思いつくのはスタジオですが、一回の使用料が高くて時間も決まっている、キャンセル料が発生する場合もある、といったデメリットがあるため、気軽に利用するにはコスパが悪すぎます。

 

一人でも安全!ダンスの練習場所と探し方」で紹介しているように、自宅練習はオススメですが、自宅が狭かったり、近所の公園などは人の目が気になる、などの問題が発生してしまい、自由に練習するのが難しい方もいますよね。

 

そこでおすすめするのが、「カラオケボックス」なんです。

 

ここでは、ダンスの練習にカラオケボックスがなぜおすすめなのか、メリットから注意点までしっかり徹底解説していきますので、ダンスの練習場所に困っているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

カラオケボックスは歌う場所だけではない

カラオケ

今や、カラオケボックスはさまざまな活用方法があります。

 

  • 受験勉強
  • 女子会
  • 会議や接待
  • 楽器練習
  • 映画鑑賞
  • ダンス練習(余興)

 

後でお伝えしていますが、カラオケボックスは環境や設備が整っているため、このように歌う以外の目的での利用者が増えています。

 

ダンス練習も例外ではなく、練習自体を許可していたり、大手だと多目的スペースとして部屋を貸し出しているところもあるので、しっかりダンス練習ができるのです!

 

カラオケボックスでダンス練習はメリットがいっぱい!

ダンスの練習といえば、スタジオを借りたり路上での練習が大々的なイメージをもっている人が多いと思います。

 

ですが、冒頭でもお伝えしたとおり、利用料金が高いことや、時間の制限など、さまざまな縛りが発生するため、気持ちよく練習することができません。

 

ダンスに慣れていない初心者は、路上だと人目が気になって集中できず、練習に身が入らないといった悩みが付きまといます。

 

それに比べてカラオケボックスは、ダンスの練習に最適な条件が揃っています。
カラオケボックスでダンス練習をすると、たくさんのメリットを感じることができるはずです。

 

  • 時間を選ばない
  • 音楽に困らない
  • コスパが良い
  • 環境がとにかく最高
  • 一人で練習できる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

時間を選ばない

スタジオや自宅でダンスの練習をする場合、「時間」がネックに感じるシーンが多々あると思います。

 

〇時〜〇時まで使用とスタジオを予約するわけですから、遅れればそれだけ損することになり、もう少し練習したいときは延長することもできません。

 

自宅練習にも似たような時間の制限があり、小さいお子さんがいる家庭環境では常に気を使いますし、仕事終わりなどの夜に練習するのも家族・近所迷惑になるので自重せざるを得ないでしょう。

 

しかし、これがカラオケボックスであれば、24時間営業している店舗も多く、まず時間を気にすることがなくなります。

 

練習時間だって自分のさじ加減ですから、長時間パックを利用すればくたくたになるまで練習することも充分可能ですし、短い時間の利用だったとしても、急遽延長する、なんてこともできてしまいます。

 

時間の制限がなくなるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

 

音楽に困らない

ダンスに付き物の“曲”ですが、音に合わせて踊ることを考えたら、ある程度のボリュームが必要になります。

 

小さな音では細かな音が聞き取れず、リズムをとるのが難しくなり、最悪の場合ダンスの上達にも影響を及ぼしかねません。

 

スタジオならそれほど音に関する問題はなくなりますが、これが自宅や公園などの公共の場を借りての練習となると、まわりに迷惑をかけてはいけないので音を絞らざるを得ません。

 

こういった音楽の問題もカラオケボックスなら気にする必要がなく、防音設備に音響、好きな曲を大音量でいくらでも流すことができます。

 

カラオケの機種によっては、手持ちの携帯音楽プレーヤーとつなげて練習中の音楽を流すこともできるので、家庭ではできない大音量で気持ちよくダンス練習ができるでしょう。

 

スピーカーを使うならこちら
>スマホで楽々♪ダンス向け安い&最新のスピーカー特集

 

コスパが良い

スタジオをレンタルするとなると、思いのほかに大きなコストがかかるものです。

 

価格に関してはピンキリですが、平均で1時間あたり750〜900円、高ければ1500円や3000円と、ダンスの練習でスタジオを何度も利用するのは現実的ではなく、かなりの金銭的負担になるのは目に見えています。

 

その点、カラオケなら同じ利用時間でも半額以下まで抑えることができるため、コストパフォーマンスが非常に高いです。

 

安く済むのであれば、それに越したことはないですよね。

 

環境がとにかく最高

完全個室なので、周りを気にせず、一人でのダンス練習に集中できます。

 

他にも、天気に左右されず、個室なので人目も気にならないだけでなく、飲み物や食べ物、エアコンなどの空調管理にトイレと、至れり尽くせりです。

 

これだけの好条件が揃っているわけですから、カラオケボックスがいかにダンスの練習空間として最適なのかがよくわかります。

 

休憩時にカラオケも楽しめる

どんなに練習が楽しくても、体力には限界があります。

 

疲れたらだれでも休憩を取りますが、その際にもカラオケはメリットがあり、気分転換に歌を歌うことができます。

 

なにも、ダンスの練習にきたのだから終始ダンスだけをしなければならない、というルールはありません。

 

カラオケボックスの本来の利用目的は歌を歌うことですから、従来通りの使い方で楽しむのも、リフレッシュ効果が期待できて良いでしょう。

 

カラオケボックスを利用してのダンス練習の注意点

まさにダンスの練習にぴったりのカラオケボックスですが、実は利用時には注意しなければならないこともあるのです。

 

事前に知識としてあたまに入れておかないと、思わぬトラブルに発展しかねないので、しっかり叩き込んでおきましょう。

 

100%ダンスの練習ができるわけではない

カラオケボックスは、ダンスに向いている条件は整っていても、元来ダンスをする場所ではありません。

 

ですから、狭いカラオケルームを割り振りされる可能性もゼロではなく、とてもダンスどころではない、といったことも想定しておかなければなりません。

 

ほかにも、踊っているところを従業員に注意されたら中止するべきで、利用目的が違う以上、非はこちらにあります

 

このように、店舗側から突き付けられた条件次第では100%練習することができるとは言えないので、できることなら事前に店舗側に許可を取るなどの対策を取っておくと安心です。

 

カラオケルームが狭くてもできる上達に欠かせないダンス練習はこちら
>自宅で上達!家練に欠かせない「9つ」のダンス練習

 

監視カメラに気を付ける

カラオケルームには、監視カメラが設置されている店舗も少なくありません。

 

個室という特性上、犯罪の温床になることも容易に想像できることから、防犯対策として設置されています。

 

普通に歌う、食べる、飲むなどで利用する分には問題ありませんが、ダンスとなると微妙です。

 

場合によっては注意を受けることもあり得るので、気を付けた方が良いでしょう。

 

機材に注意を払う

カラオケルームには、高額な機材やテーブル、イスなどが設置されています。

 

これらはダンスには邪魔にしかなりませんが、「片付けてください」とは言えないため、うまくぶつからないようにこちらが注意しなければなりません。

 

万が一破損させてしまうと、当然弁償しなければならず、せっかくスタジオの高額コストを抑え込んでいる意味がなくなってしまいます。

 

くれぐれも機材には細心の注意を払うようにしてください。

 

ランニングコストを把握しておく

カラオケボックスがいくら安いといっても、毎日利用しているとかなりの金額になります。

 

週に1回程度ならそれほど大きな負担にはなりませんが、こういったランニングコストはきちんと把握しておかないと、気がついたら大きな支出になっていた、なんてことになりかねません。

 

無理のない範囲で利用することを心がけないと、思わぬ出費となってあなたのお財布事情を圧迫するので、逆算して、余裕のあるタイミングで利用するようにしましょう。

 

さいごに

ダンスの練習にカラオケボックスが最適であることをお伝えしてきましたが、これほどぴったりの好条件の練習場はほかにはないかもしれません。

 

注意するべき点にさえ気を付ければ、快適に効率よく練習することができるので、かなりおすすめです。

 

練習場所がないと悩んでなかなか練習時間が取れないなら、ぜひ一度試してみてください。

 

ハマってしまうこと間違いなしですよ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加