ダンスに使える安いスピーカー特集

ダンス向けの安い&最新のスピーカー

ダンス用スピーカー

スピーカーは、ダンサーのマストアイテム!

 

ダンス練習には、ある程度の音量を流せるスピーカーや、電源を気にせずどこでも使えるスピーカーは欠かせません。

 

画像は一昔前のかなりでかいやつですが(笑)、最近のスピーカーはコンパクトで持ち運びも楽!

 

スマホと連動するスピーカーはかなり便利です。

 

イベントやキャンプなどスピーカーを使う場面は様々ですが、ここではダンス練習や少人数制のレッスンに最適な評判が高いオススメのスピーカーを紹介します。

Bluetooth搭載!ダンス向けスピーカー

機能、音質、価格などを考慮して、ダンス練習に向いている評判が高いスピーカーが7種類あります。

 

Bluetooth搭載のスマホで使えるスピーカーから、防水や多機能なスピーカー、安いスピーカーまで幅広く紹介します!

 

ダンサーの定番!屋外でも使えるスピーカー

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker II

ダンスの定番スピーカー!ダンススタジオのスピーカーはほとんどがboseなくらい。

SoundLinkのスピーカーは高音質で体にズンズン響くような重低音に高い評価を得ています。

  • 最大出力:不明
  • サイズ:180mm×51mm×59mm
  • 主な機能:Bluetooth・10時間再生など

 

JBL FLIP4

JBLもダンサーご用達の定番スピーカーです。

防水・bluetoothなども完備!音がよく重低音がキレイで、小型のポータブルスピーカーにしては出力が高く、音量を上げても音が割れません。軽量かつ見た目もカワイイ!

  • 最大出力8W×2
  • サイズ:68mm×175mm×70mm
  • 主な機能:Bluetooth・防水・12時間再生など

 

SONY SRS-XB21LC

BOSEと引けをとらない高音質を実現。本格サウンドでクリアな音が楽しめます。

ロングバッテリー&防水性能もあるので、この品質を考えるとsonyのコストパフォーマンスは素晴らしいですね!ブルーブラックイエローなどからカラーバリエーションも豊富!
前面にあるラインが音に合わせて光るので、なかなか見た目もオシャレ!夜の練習に雰囲気が出ます。さらにパワーが欲しい方は上位版のSRS-XB32(出力30w)があります。

  • 最大出力7w×2
  • サイズ:193mm×72mm×65mm
  • 主な機能:Bluetooth・防水・防塵・12時間再生

 

ダンスレッスン向けのスピーカー

JBL BOOMBOX

JBL BOOMBOX Bluetoothスピーカー IPX7防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル ブラック JBLBOOMBOXBLKJN 【国内正規品】

BOOM BOXはポータブルスピーカーとしてモンスター級の出力(60w)を誇ります!
ポータブルスピーカーにしては少しサイズが大きいですが、パワーがあるので十分な音量を確保でき、少人数レッスンなら普通に使えます。
音量だけでなく、迫力ある重低音が楽しめて音質もキレイです。

  • 最大出力:30W×2
  • サイズ:460mm×254mm×195mm
  • 主な機能:Bluetooth・24時間再生

 

安い&多機能スピーカー

Anker SoundCore

シンプルな操作性でコンパクト!3種のカラーバリエーションがあり、防水やBluetooth機能、省電力技術によって、24時間の長時間連続再生が可能です。
  • 最大出力:6w×2
  • サイズ:167mm×47mm×56mm
  • 主な機能:Bluetooth・24時間再生・防水など

 

iina styleスピーカー

圧倒的なコスパを実現!安いだけでなく、25時間連続再生、Bluetoothなど、機能も充実しています。安くて多機能なら間違いなしのスピーカーです!また、返品返金や交換などの国内メーカーの保証付きなので安心。
  • 最大出力:3w×2
  • サイズ:6.0cm×5.5cm×18.2cm
  • 主な機能:Bluetooth・25時間再生など

 

ダンス用としてスピーカーを選ぶ基準

連続再生時間(バッテリーの持ち)

スピーカー選びはダンス練習に使うだけなら、連続再生時間(バッテリーの持ち)を比較するだけで、基本的にメーカー、デザイン、音質などは好みで選んで大丈夫です。

 

(発表会や多人数のレッスンで使うなら音量や音質を考慮しましょう)

 

最低限、練習時の場所を問わず(屋外や屋内)音が確保できればいいので、特別な機能はいりません。(^_^)

 

電源や音源

スピーカーの仕様は様々なので、電源がどうなっているのか(充電式、乾電池式、ACアダプター)や他の機能もチェックをしましょう。

 

野外となると電源の確保が難しいので、充電式や電池式がいいです。

 

また、ダンスの音源がmp3なのか、スマホやSDカードに保存しているのかでも、スピーカー選びは変わります。

 

mp3やSDカードならそれに対応しているスピーカーでないと使えないし、スマホに保存しているならスマホと連動するBluetooth機能があるスピーカーの方が圧倒的に便利です。

 

防水機能とある程度の音量

外でのダンス練習や少人数のレッスンをするなら、ある程度の音量や音質が高い方がいいです。
出力の高いスピーカーを選びましょう。

 

また、急な雨にも対応できる防水対応のスピーカーだと安心です。

 

さいごに

本格的な高級スピーカーから手頃なスピーカーまで幅広く紹介しましたが、殆どがBluetooth搭載なので、スマホさえあれば簡単に操作できます。

 

価格が高ければいいというわけではないので、目的や用途に合ったスピーカーを選びましょう。

 

個人や数人でのチーム練習などダンス練習で使うだけなら、よほど音質(音量)や機能性(Bluetoothやダンス向けの機能)などに拘りがない限り5000円くらいの手頃なスピーカーで十分です。

 

僕は昔からsonyのスピーカーを愛用していますが、4000円以下の安いスピーカーも使っていました。

 

安いスピーカーでも不自由なく練習に使えますが、少し接触が悪かったり耐久性に問題があることも多いです。

 

あまりお金をかけたくない人や価格重視の人はレビューを参考にすると失敗もあまりないですよ!

 

音が聞き取れたほうがリズムも取りやすいので、ある程度の音質や音量を確保するならJBLやSONYがオススメです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加